給料前借りはたいてい嫁にバレると考えて間違いありません

給料前借りのような事をすると、たいてい嫁にバレると考えて良いでしょう。

ですから、最悪の手段としてどうにも外に方法が無いという時にしか、この方法は使わない事にすべきです。

嫁にバレるという事も問題ですが、一番の問題は会社に悪い印象を与えてしまうという事で、これが信用につながり仕事獲得につながってしまって、重要な仕事を任すことが出来ないという判断になってしまうという事があるからです。

この給料前借りという事自体は、出来ない事ではありません。

会社によっては禁止しているところもありますが、出来る所は出来るシステムにはなっています。

昔であれば、このようなシステムを利用して家を買う時や、結婚や出産といったお金が多く必要になるという時の為に、これをサポートするシステムを会社が用意するという事は考えられる事でもあったのですが、今の会社の多くは個人の私生活と会社とは無関係にしたいというように考えている所がほとんどです。

ですから、給料前借りのような事もあまりいいイメージでは無いと考える人が多いという事にもなるでしょう。

そして、良くない噂というのは広まるのも早いという事にもなります。

会社という極めて閉鎖的な空間では、なかなか秘密の事という話は出来ません。

給料前借りをしてからといって、その事が社内に伝わるというような事はないと考える人もいるかもしれませんが、そのような話はあっという間に広まる事もあるのです。

相談をした上司が誰かに話すかもしれませんし、受付をした人が話すという事も考えられます。

最近ではこのような事をする人も少ないという事がありますから、珍しい人が来たというような感じで話が出てくるという事は考えられる事でしょう。

となれば、それが嫁に伝わるのは時間の問題という事になります。

女性の情報網というのは極めて綿密に出来上がっているので、男性では思いもしないスピードで情報のやり取りが為されています。

隠しごとなどまず出来ないと考えた方がいいでしょう。

給料を前借りする方法

会社やアルバイトなどの勤務先の上司や社長に「給料の前借りをさせてもらえませんか?」と伝えるのって本当に言いにくいですよね。

そんな時に、毎月給料をもらっている人なら誰でも利用できる「給料ファクタリング」というものをご存知ですか。

もらう予定の給料を先に現金化する事で、最短で即日でお金を受け取る事が可能ですし、手数料だけで会社にもバレませんよ。

給料を先に受け取れるファクタリングならこちら

どうしても給料日まで待てない方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

コメント