会社に給料前借りを断られてしまっても大丈夫です!

現在仕事をされている方が、どうしても給料日までお金が足りない場合があると思います。

給料日は来月の20なのに、4日程前に財布を落とし、無一文状態になってしまい、4日前から何も食べる事が出来ていないという人から質問を受けました。

この方は、会社へ前借りをお願いされましたが残念ながら断られしまい、親に頼んでもダメだったそうです、

通勤のために使ってる車のガソリンも後3、4日で無くなってしまいそうなので、どうしようもない状態になってしまったそうです。

自転車もないので、会社への通勤手段もどうしたら良いのわからない状態だったそうです。

会社には、休んだらクビと言われているそうです。

消費者金融にお金を借りようと思っても、働き出したのが今年の4月からで、まだまだ信用がないのと、役所への確定申告もされていない生活困窮者のため、お金は貸せないと言われてしまわれたそうです。

ここまで、切羽詰まった人でもお金を借りる事が可能です。

理由は、この人が会社に勤務しているからです、働いてさえいればお金を貸してくれるサービスがあります。

それは給料ファクタリングと呼ばれる、給料前借りサービスです。

会社は、給料前借りを求めてくれなくても、給料前借りサービスなら、会社に変わって給料の前借りでお金を貸してくれます。

基本的には、働いてさえいればお金を借りる事が可能です。

ただし、業種によっては、お金を貸してくれないケースもあるので、お金が必要な方は、今すぐに問い合わせしてみてください。

安心の給料ファクタリングはこちら

定職についてさえいれば、給料を前借りできるので、是非問い合わせしてみてください。

コメント