給料日までもたない時の解決方法は給料ファクタリング

どうしても金欠で、今あるお金だけでは給料日までもたない

そんな時はどうすればいいのか!?

色々なサイトや雑誌などで節約術や持っているものを売って生活費の足しにしよう!や日払いのアルバイトをしよう!という情報を目にしますが、そんなこと既にやっていますよね。

それでも給料日前でお金がもたないという場合の緊急回避方法は給料ファクタリングという新しい方法ですよ!

給料日まで持たない時の解決方法はいろいろあります

給料日までもたない状況の打開策としてよく見かけるのが

  • 食費を切り詰めよう
  • 光熱費を見直そう
  • 嗜好品を我慢しよう

という節約系と

  • メルカリやヤフオクで不用品を売ろう
  • リサイクルショップで買い取ってもらう
  • 質屋に預ける

などの持っているものを処分してお金に変える系や

  • 日払いのアルバイトをしよう
  • クラウドソーシングなどのネットで稼ごう

というすぐに稼ごう系

さらに

  • カードローンで借りよう
  • 消費者金融でキャッシング

とお金を借りる系

に分類されます。

ですがこれらの事ってほとんどの方が知っていますし、実践できることは全てやっていますよね。

なのでここではそれ以外のちょっとした裏技系の紹介をします!

給料を先に受け取る「給料ファクタリング」を利用しよう

給料日までもたない時に思いつくのは単純に

「給料前借りできないかなー」

ということですよね。

もし給料日が今日になれば今現在の金欠状態も脱出できますし、良い状態になってから初めて先ほど挙げた節約などが実行できるはずです。

携帯電話や光熱費などの支払いもしなければいけない、クレジットカードの引き落としがある、などの理由でどうしてもお金が必要な時は「給料ファクタリング」という給料前借りのようなシステムを知っていればすぐに解決できるのです。

これは勤務している会社やバイト先に知られることなく、給料を先に貰う方法なのです。

給料ファクタリングって?

働いている方なら誰でももらっている給料って基本的に締日と支払日がありますよね。

給料日に貰うお金はすでに働いている賃金を貰うのですが、締め日から支払日までのタイムラグがあるので給料日までもたないということが発生する月があるのです。

どうしても今月だけ乗り切りたい!そんな時には

「すでに働いた給料を先に貰えばいい」

のです。

ですが会社や社長や上司に「給料を先にください」とは本当に言いにくいし、言ったところで断られる可能性もあります。

ですが、会社の代わりに給料を先に支払ってくれるシステムがあればいいのでは?と思いますよね。

ここで注目されているのが給料ファクタリングという新しい資金調達方法です。

給料ファクタリングとはすでに働いて得ている給料というあなたが持っている債権を買い取ってくれるシステムなのです。

言い換えれば給料前借りを会社の代わりに実行してくれるということです。

給料を先に受け取れる七福神ファクタリング公式サイト

どうしても給料日までもたないという時に助けて貰うことができますよ!

コメント