私がどうしても給料前借りしたくて考えて使った言い訳

高校時代の友達

私はシングルマザーで、パートを2つ掛け持ちして生活していました。

当時はまだ、こどもが小学校低学年だったので正社員で働くのが難しかったのです。

生活はギリギリでしたが、借金もなく、給料を前借りしたことは一度もありませんでした。

そんな時、高校時代の友達に、バッタリ会ったのです。

懐かしくて、話が弾み、二人とも時間はあったので、私の家で話の続きをしました。

私は転校生で高校2年の終わりにその友達のいる高校へ転校しました。

人見知りで、なかなかクラスに馴染めない私に優しくしてくれて、友達のおかげで、他のクラスメイトとも仲良くなれました。

でも卒業以来、会うこともなくなり十数年振りに会えたのです。

聞くと彼女もシングルマザーで、今、お金に困っていて電気もガスも止められているというのです。

次の給料日までお金がない

「お金を貸してほしい」と彼女はストレートに言ってきました。私は少しためらいましたが、給料が出たばかりでお金はありましたし、彼女も「5日後にはお金が入るから絶対に返す」と言うのでお金を貸しました。

5日後に返しに来てくれる約束でしたが、彼女は来ませんでした。

私は焦りました。「次の給料日まで生活していけない。」お金を借りるのも嫌なので給料前借りを考えました。

でもパート先の社長は堅物で怖い存在で、とても友達にお金を貸して今お金がないなどと言えませんでした。

何か違う理由、言い訳を考えなければと思いました。

緊張して言った言葉

給料の前借りの理由を考えに考えた結果、家族が病気で入院していて、お金が必要なので前借りをしたいと社長にお願いしました。

初めての給料前借りのお願いと、理由が嘘であったため、声が震えるくらい緊張しました。

社長は家族の容態を心配してくれて、とても優しい言葉をかけてくれました。

私は本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

社長から今回限りと約束をして、給料を前借りすることができました。これで生活はなんとかなると、心から安心しました。

その後、給料を前借りしたことは一度もありません。

給料を前借りする方法

会社やアルバイトなどの勤務先の上司や社長に「給料の前借りをさせてもらえませんか?」と伝えるのって本当に言いにくいですよね。

そんな時に、毎月給料をもらっている人なら誰でも利用できる「給料ファクタリング」というものをご存知ですか。

もらう予定の給料を先に現金化する事で、最短で即日でお金を受け取る事が可能ですし、手数料だけで会社にもバレませんよ。

給料を先に受け取れるファクタリングならこちら

どうしても給料日まで待てない方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

コメント